サクラスマイルは介護リフォームが得意な不動産会社です。

サクラスマイル|守口・門真で不動産をお探しならサクラスマイルへ

手すり取付工事

外部手すり取付工事

更新日:

外部手すり施工事例

勾配対応式外部手すり

【Before】

道路から玄関までのアプローチ部分で、扉を開ける際の後ずさり動作時に、つかまるところがなく転倒してしまいました。腰に痛みを伴う歩行困難な状態となり、外出ができないと困っておられました。

【After】

玄関アプローチ部分はスロープになっており、このような場合は、勾配対応式の支柱を選ぶのがポイントです。手すりをつけることにより、転倒の危険もなく、安心して外出ができるようになったと喜んでおられました。

 

ベースプレート式外部手すり

【Before】

両膝関節変形症にて度々転倒を起こし入院を繰り返していました。玄関部分には段差があり、転倒予防のために手すりの設置を希望されました。

【After】

手すりを設置することにより、姿勢が安定し移動動作が容易になったと喜んでいただけました。

 

埋め込み式外部手すり

【Before】

腰椎圧迫骨折により、歩行困難となったことで下肢筋力が低下し、歩行が不安定な状態となりました。

【Before】

手すりを設置する部分が平でなかったため、ぐらつきを防止する支柱を埋めるためのコアー抜き作業をしています。

【After】

手すりを設置したことで、安定した状態での移動が可能となり、転倒する危険性を可能な限り回避し、安心して日常生活が送れるようになったと喜んでおられました。

 

屋外用I型手すり

【Before】

腰痛が悪化して歩行困難な状態となり、自宅に手すりをつけることとなりました。

【After】

玄関の鍵を締める際、身体が安定した状態で鍵をかけられるよう、外部に手すりを設置した一例です。

 

屋外用フリーRレール式手すり−1

【Before】

認知症状の発症とともに糖尿病が悪化し、歩行が不安定となってきたため、外部階段の設置を希望されました。

【After】

手すりを設置することで、ゆっくりではあるが、安全に昇降することができるようになり、介助者の負担も軽減されたと喜んでいただけました。

 

屋外用フリーRレール式手すり−2

【Before】

両下肢閉塞性動脈硬化症で足の力が入らず、移動に支障をきたしていました。

【After】

手すりを設置することで、転倒の危険を回避するだけでなく、とても楽に昇降できるようになったと喜んでいただけました。

 

屋外用I型ハンド手すり

【Before】

足に麻痺があり、玄関での移動を容易にするため、手すりの設置を希望されました。

【After】

手すりを設置することで、安心して体を預けられ、移動が楽になったと喜んでいただけました。

 

 

フリーRレールベースプレート式G型スタンド

【Before】

大腿骨骨折により階段の昇降および移動時にふらつきがあり、転倒予防のため手すりの設置を希望されました。

【After】

玄関ドアの開閉時および段差の昇降時に手すりがあるだけで安心です、ととても喜んんでいらっしゃいました。

 

-手すり取付工事
-, ,

Copyright© サクラスマイル|守口・門真で不動産をお探しならサクラスマイルへ , 2019 All Rights Reserved.